株式会社日本病院共済会 Japan Hospital cooperative.Inc

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

リスクマネジメントrisk management

専門スタッフによる事故対応サービス

病院賠償責任保険専門スタッフによる事故対応サービス

専門スタッフによる事故対応で
万が一の事故の際にも安心な体制を構築

日本病院共済会と提携をしている、損保ジャパン日本興亜では、2000年に業界で初めて病院賠償責任保険の事故対応を専門に行う保険金サービス部門(事故対応部門)を設置し、これまで多くの事故対応や事故に関するご相談をさせていただいております。 また、事故対応において、長年の経験・実績を持つ相談医・鑑定医、弁護士と連携して事故対応を行っており、万が一の事故の際にも各医療機関の皆様にご安心いただける体制をとっております。

事故時に安心のサポート体制

医療事故は医師や看護師・医療従事者などの過失の有無、事故発生の予見可能性や結果回避可能性の有無などにおいて、交通事故等の賠償責任と比較して、事故対応で高度な専門知識が求められます。日本病院会を契約者とする団体保険である「病院賠償責任保険」にご加入いただいている会員病院に最適で安心なサポートをご提供するために、損保ジャパン日本興亜では病院賠償責任保険の事故対応を専門に行う保険金サービス部門を設置し、病院賠償責任保険専門スタッフが対応をいたしております。

医療事故対応専門部門による充実した対応

医療事故の対応を専門拠点に集約することで、年間を通じて弁護士による法律知識研修や医師による医療知識研修の受講などにより、病院賠償責任保険の専門スタッフとして、対応力を向上させて、事故対応の実績を積み重ねております。また、全国規模の相談医ネットワークや弁護士ネットワークを構築し、専門家の見解を反映させて、より的確なアドバイスや判断で事案解決に向けてのサポートをおこなっております。

お客様のご担当者様との綿密な連携

損保ジャパン日本興亜では、病院賠償責任保険の事故発生時において、多種多様な事案に適切に幅広く対応するため、大学病院の教授・准教授、総合病院の院長・診療部長あるいは個人開業医と多岐にわたる医師と連携し、万全の相談体制を構築しています。 (全国に約800名、火災新種専門保険金サービス部(東京)では、280名以上の医師が登録しています。)

24時間事故サポートデスクで、いつでも対応可能

事故のご連絡は、年間を通じて24時間(フリーダイヤル)により受付が可能です。

専門家との充実したネットワーク

損保ジャパン日本興亜には、病院賠償責任保険の豊富な引受実績と保険金お支払い実績のほかに、それらを積み重ねる中で築いた充実した専門家とのネットワークがあります。多様な事案が想定される医師賠償責任保険の事故発生時には、当社の実績に裏付けられた充実のサポート体制が会員病院のご担当者様をバックアップします。

相談医・鑑定医ネットワーク

損保ジャパン日本興亜では、病院賠償責任保険の事故発生時において、多種多様な事案に適切に幅広く対応するため、大学病院の教授・准教授、総合病院の院長・診療部長あるいは個人開業医と多岐にわたる医師と連携し、万全の相談体制を構築しています。(全国に約800名、火災新種専門保険金サービス部(東京)では、280名以上の医師が登録しています。)

弁護士ネットワーク

損保ジャパン日本興亜主導のもとに病院賠償責任保険の担当弁護士ネットワークを組織し、全国140名超の会員弁護士により、担当案件の情報共有・医事紛争研究会の実施・機関誌の発行・医療事故防止セミナーの実施などの活動を行い、弁護士のスキルアップを図ると共に、各種活動を通じ当社と強固な関係を築いています。会員病院において万が一事故が発生した場合に、専門知識でサポートします。

事故時のサービスフロー

事故が発生した場合であっても、損保ジャパン日本興亜は会員病院と協力し、解決に向けて全力でサポートいたします。経験豊富な専門スタッフが、会員病院を全力でバックアップします。

上記画像をクリックすると拡大します。